胸 サプリ

MENU

胸を大きくするサプリ【妊娠中に飲める?】

胸を大きく

 

胸を大きくするようなサプリメントは妊娠中に飲むことはできません。
さらに言うと、授乳中も飲むことができません。

 

☆妊娠中に飲んだらダメ!

 

胸を大きくする、いわゆるバストアップサプリは、女性ホルモンの分泌を促進する成分が配合されています。

 

プエラリアやブラックコホシュ、アグアヘなどが有名ですね。

 

そのため、妊娠中や授乳中という女性ホルモンの分泌が活発にされていて、デリケートな時期にバストアップサプリを服用すると、ホルモンバランスが崩れて、体調不良になったりする可能性があります。

 

また、妊娠中ならお腹の赤ちゃんに、授乳中なら乳児に影響を及ぼす可能性があります。

 

妊娠中や授乳中はバストは通常よりバストが大きい状態なので飲む必要が無いと思います。

 

ただ、授乳などをするとバストが崩れやすくなるので、離乳が終わって赤ちゃんがおっぱいから離れたら、バストのケアのためにバストアップサプリを飲むことをオススメします。

 

☆生理中に飲むなら注意して!

 

バストアップサプリを飲む際に注意してほしいのが生理中。

 

バストアップサプリの種類によっては、生理中に飲んではいけないと書いてあるものもありますが、書いていないものがほとんどです。

 

生理中は女性ホルモンでもプロゲステロンが多く、またホルモンバランスが不安定なので、バストアップサプリの用量いっぱい飲んでしまうと副作用が起きてしまう場合があります。

 

生理中にバストアップサプリを飲む場合は飲む量を少なくするか、いっそのこと飲むのを休んでしまいましょう。
例:)1日2粒のバストアップサプリ→生理中は1粒

 

☆バストアップするときは体調も考えて

 

バストアップサプリでバストアップするときは自分の体調を第一に考えて服用するようにしましょう。

 

体調悪いのに飲んだりすると、体調悪化の原因になってしまいます。

 

バストアップも大事だと思いますが、不健康になってはまったく意味がありません。

 

もし好きな人がいてその人に振り向いてほしくて飲む場合は、「好きな人があなたが不健康になったらどう思うか」を考えて飲みましょう。

 

バストアップは健康も考えて行ってくださいね。